銀行カードローンの限度額に関して

消費者金融カードローンと比較して、銀行カードローンの場合は非常に高額な限度額で利用出来る可能性が高くなります。その理由は「総量規制」が関わってくるのですが、銀行の場合は総量規制の対象外となる為に「審査結果次第」で年収以上の借入が出来る可能性もあります。

消費者金融の場合やキャッシング契約を結ぶためのハードルが比較的低く設定されていますが、その分金利が高く設定されていたり、利用出来る限度が低めに設定されやすくなります。基本的に50万円を超える借り入れを希望する場合には様々な手続きが増えてくるため、特に信用情報に問題が無い人であれば銀行カードローンの方が断然お得になります。

いずれのローンを契約するにせよ、事前にしっかりと情報収集をして検討を行うことが大切です。特に「審査」に関して不安があるという人は、ネット上などで確認することが出来る「体験談」から自分と似た状況の人のものを探すと言った方法で情報を知ることが有効です。